このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 青汁の効果・効能 大麦若葉青汁の効果は魅力的!大麦若葉の特徴や効果とは?

大麦若葉青汁の効果は魅力的!大麦若葉の特徴や効果とは?

222view

2018.01.24

青汁で有名な大麦若葉とは

青汁の原料として使われることの多い「大麦若葉」という植物を知っていますか?大麦若葉は栄養価が高いため、昔から親しまれてきた植物です。大麦若葉とは大麦の若い葉のことで、中央アジア原産のイネ科植物です。栄養価が高いことから、現在では青汁の原料として使われることが多くなっています。

青汁といえば、苦くて青臭くて飲みにくいイメージがありますが、大麦若葉は緑の野菜特有の苦みや青臭さが少ないので、数ある青汁の原料の中では飲みやすいものになっています。飲みやすさや栄養価が高いところが大麦若葉の魅力となっており、ビタミン・食物繊維・ミネラル・カテキンなどがバランス良く含まれています。

ミネラルのひとつでもあるカルシウムも豊富に含まれているので、骨の健康に役立ちます。また、ガン予防効果が期待できるクロロフィルやSOD酵素も含まれています。クロロフィルやSOD酵素には抗酸化作用があるので、老化の原因となる活性酸素の発生を抑え、老化防止効果が期待できます。

大麦若葉はこれらの栄養素を同時に摂ることができるため、健康効果やダイエット効果を高める相乗効果が期待できます。「健康を維持したい」「歳をとっても元気に動きたい」「食事制限ダイエットで健康的に痩せたい」という方に、大麦若葉青汁はおすすめです。しかし大麦若葉青汁を摂っていても、度が過ぎた食事制限は身体に悪いので、そのような過度な食事制限ダイエットはおすすめできません。

大麦若葉の優れたデトックス効果

クロロフィルや食物繊維によるコレステロール値の抑制

大麦若葉には、食物繊維やクロロフィルが豊富に含まれています。そのためコレステロール値を抑える効果が期待できます。食物繊維には「胆汁酸」という油の消化吸収に関係する成分を体外に排出する働きがあることも、コレステロール値が下がる仕組みのひとつとなっています。クロロフィルには、美肌効果や病気の予防効果も期待できます。

クロロフィルには体内に存在する有害な物質を排出する働きや、血液をサラサラにし血流を良くする働きもあるからです。そのため、嫌な体臭や口臭を改善する効果も期待できます。

2種類の食物繊維による便秘解消効果

食物繊維にはコレステロール値を下げる働き以外にも、便秘を解消する働きもあります。食物繊維に便秘解消効果があることは有名ですが、2種類の食物繊維があるのを知らない方もいるかと思います。食物繊維といっても1種類ではなく、水に溶ける「水溶性食物繊維」と水に溶けない「不溶性食物繊維」の2種類があります。

それぞれ特徴や働きが異なり、水溶性食物繊維は先程説明したコレステロール値を抑える働きや、善玉菌のエネルギー源となり善玉菌を増やす働きがあります。それに対して不溶性食物繊維は、便の量を増やしたり、腸を刺激して腸の蠕動運動を促進させる働きがあります。このように、2種類の食物繊維は特徴や働きが異なり、便秘を解消するには2種類の食物繊維をバランス良く摂ることが重要になります。

そのため、食物繊維をしっかりと摂っていても、1種類の食物繊維しか摂っていないと便秘解消効果は期待できません。大麦若葉青汁には2種類の食物繊維がバランス良く豊富に含まれているので、便秘解消に最適なものとなります。現代では美味しいものが多くあり、脂肪の多いお肉や揚げ物、甘いスイーツなどはとても美味しいですが、消化するのに時間がかかるため胃腸には負担がかかってしまいます。

胃腸に負担がかかると胃腸は弱り、胃腸の機能は低下してしまいます。そして腸内環境のバランスが乱れやすくなり、便秘になってしまうことがあります。しかし大麦若葉青汁を飲むことによって、便秘が解消しやすくなります。大麦若葉青汁に含まれている水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の働きにより便秘が解消され、腸内環境が整うことで血行は良くなり新陳代謝が高まります。

新陳代謝が高まることによって、肌が綺麗になったり疲れが取れやすくなったりします。これらの効果がデトックス効果になり、大麦若葉には優れたデットクス効果が期待できるので、デトックスしたい方は大麦若葉青汁を試してみることをおすすめします。

大麦若葉はダイエットに効果的

ダイエットで不足しがちな栄養素を補える

世の中にはたくさんのダイエット法があり、オーソドックスな方法から変わった方法まで色々あります。その中の有酸素運動によるダイエットは脂肪を燃焼するのにとても効果的ですが、強い気持ちがないと続けることは難しいといえます。ダイエットでジョギングや水泳などを始めても続かない人は多くいます。

食べる量を減らしたり断食したりする食事制限ダイエットをする方も多くいますが、食事制限ダイエットは栄養不足になりがちです。そこで登場するのが、大麦若葉青汁になります。大麦若葉青汁なら足りない栄養素を補うことができるので、食事制限ダイエットをサポートしてくれます。

ですが、程度の超えた食事制限を続けることは青汁を飲んでいても身体に良くなく、痩せることができてもリバウンドしやすくなります。そのため何日も断食したり、食事の量が少なすぎるダイエットを続けることはおすすめできません。そのようなダイエットは身体に大きな負担がかかり、仕事や勉強などにも影響してしまいます。

食事制限によるダイエットをする場合は、1日3食のうち1食だけ青汁に置き換えたり、必要以上にカロリーを摂らないようにして青汁を飲むと良いです。その方が身体にかかる負担は少なくなります。一番良いのは、運動を取り入れてカロリーの摂取量に注意して青汁を飲むことです。

大麦若葉にはダイエットに最適な栄養素が含まれている

大麦若葉には、ビタミンB群やビタミンCが豊富に含まれています。それらの栄養素には代謝を良くする働きがあり、代謝が良くなることによって脂肪が燃焼しやすくなったり、デトックス効果が高まったりします。大麦若葉はダイエットに最適ですが、有酸素運動を取り入れることによってさらにダイエット効果を高めることができます。

ジョギングやエアロバイク、水泳などの有酸素運動をすることにより痩せやすくなりますが、運動がつらいと続けることは難しくなります。おすすめは、有酸素運動であるウォーキングやスロージョギングです。つらくなければ続けやすいので、運動が苦手な方や体力に自信のない方は、ウォーキングやスロージョギングをすると良いでしょう。

ちなみスロージョギングとは、歩くくらいのスピードで走ることで、背すじを伸ばしてつま先で着地して走るのがポイントになります。途中でつらくなったら、歩いても問題ありません。ダイエットも青汁も続けることが大切なので、続けやすいように行いましょう。

大麦若葉を摂る青汁の選び方

大麦若葉は料理に使っても良いですが、大麦若葉に含まれている栄養素の中には熱に弱いものが多くあるので、加熱処理をしていない青汁で摂ることをおすすめします。大麦若葉青汁の選び方としては、安全性と信頼性の高い国産の大麦若葉を使用しているものが良いです。中国やアメリカなど外国の大麦若葉を原料としている青汁は、農薬を使用して栽培していたり、添加物が多く含まれている可能性があります。

健康のために青汁を飲んでいるのに健康を害したら意味がありません。では、どの青汁が良いのかというと「サントリー極の青汁」がおすすめです。サントリー極の青汁は国産の大麦若葉を主原料としており、大麦若葉の豊富な栄養素や明日葉の栄養素も含まれていて、とても飲みやすくなっています。大麦若葉青汁の選び方で迷っている方は「サントリー極の青汁」を選ぶことをおすすめします。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る