このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 青汁の効果・効能 青汁の原料になっているケールって何?その驚くべき効果とは?

青汁の原料になっているケールって何?その驚くべき効果とは?

149view

2018.01.24

青汁の原料にされることの多いケールって何?

青汁の原料として有名なケールは、アブラナ科のキャベツの一種です。原産は地中海沿岸で、緑葉甘藍(リョクヨウカンラン)、羽衣甘藍(ハゴロモカンラン)という和名があります。栄養価が高いことから「野菜の王様」ともいわれており、健康や美容に役立ちます。

ケールはキャベツの仲間なので、見た目がキャベツに似ていますが、キャベツのように結球(葉が重なり合って球のような形になること)しておらず、広がったような形をしています。ケールはキャベツのように、サラダや料理などの食用には向いていません。

しかし、栄養価が高いことから主に青汁の原料として使われています。ケールには緑の野菜特有の青臭さや苦味があるので、ケール青汁は苦手という人もいます。しかし現在のケール青汁は飲みやすくなっているので、興味がある方はぜひ試してみてください。

ケールの凄い健康効果とは

カルシウムが豊富なので骨の健康に役立つ

カルシウムを毎日しっかり摂ることは意外に難しく、カルシウムが足りていない人は多くいます。そのため、骨が弱い人や骨粗しょう症の人は多くいます。骨が弱くなると、少しの衝撃で骨折してしまうことがあるので、転倒したりくしゃみをしただけで骨が折れてしまうことがあります。骨折すると普段の生活に支障をきたすようになり、最悪寝たきりになってしまうこともあります。

そのため、カルシウム不足には注意が必要ですが、男性よりも女性の方が骨が弱い人が多いので、特に女性は注意しましょう。骨を強くするにはカルシウム・ビタミンD・ビタミンKが必要で、カルシウムは主に牛乳・チーズ・小魚に多く含まれています。そして、ケールにもカルシウムが多く含まれています。

そのカルシウム含有量は、なんとケール100gあたり220mgにもなります。牛乳がコップ1杯(200ml)で227mgなので、それと比較するとケールの凄さが分かるかと思います。また、ビタミンKも豊富に含まれており、カルシウムが骨に沈着するのをサポートします。そのため、ケールは骨を丈夫にする効果が期待できます。

ダイエットなどで食事制限をするとカルシウムが不足しやすく、骨が弱くなってしまいますが、ケールを原料にしている青汁を毎日飲むことにより骨を丈夫にすることが可能となります。

骨を強くするには、カルシウムとビタミンK以外にもビタミンDが必要になりますが、ビタミンDは紫外線を浴びることによって体内で生成することができるので、毎日適度に太陽の光を浴びると良いでしょう。紫外線の浴びすぎは体に良くないので、浴びすぎには注意しましょう。

メラトニンが豊富なので寝つきが良くなる

メラトニンは「睡眠ホルモン」であり、睡眠と深く関係しています。メラトニンが少ないと寝つきが悪くなります。寝つきが悪くなると睡眠の質は悪くなり、疲れがとれにくくなったり、免疫力が低下したり、集中力が低下したり、ストレスが溜まりやすくなったりしてしまいます。

そのため、質の良い睡眠をとることは大切なことであり、質の良い睡眠をとるにはメラトニンの分泌量を増やすことが大切になります。そのメラトニンを増やす方法は色々あり、朝起きたときに太陽の光を浴びたり、規則正しい生活を送ったり、適度な運動をしたりすることです。そうすることで夜の就寝時間が近づくにつれてメラトニンの分泌量を多くすることができます。

また、食べ物でもメラトニンを増やすことができます。メラトニンは、サクランボやオート麦、とうもろこしやお米などにも含まれていますが、ケールのメラトニン含有量はそれらの食べ物よりも飛び抜けています。そのため、ケールが原料になっている青汁を選ぶことがポイントです。

ルテインが豊富なので目の健康に役立つ

今の世の中、パソコンやスマートフォン、テレビなど目を酷使することが多くなっています。目を酷使し続けると眼精疲労になり、頭痛・吐き気・肩こりなどの症状を引き起こしてしまいます。また、イラつくことが多くなったり、寝つきが悪くなったりなど、精神にも悪い影響が出てしまうことがあります。

そのため、眼精疲労を予防することが大切になります。眼精疲労を予防する方法としては、まばたきをする・ガムを噛む・蒸しタオルを目に当てる・なるべく目に負担がかからない環境にする、などがあります。まばたきすることにより目を潤すことができ、目のストレッチにもなります。

ガムを噛むと目の血行が良くなることから、目の疲れを緩和することができます。蒸しタオルを目に当てると、目の辺りの血行が良くなるので、目の疲れを緩和することができます。そして、目に負担がかからないように、パソコンの画面やテレビの位置を調整したり、画面の明るさを調整することも大切です眼精疲労には、ルテインを摂ることも有効です。

ルテインには有害な光から目を守る働きがあり、パソコンやスマートフォンから出るブルーライトや紫外線から目を守る効果が期待できます。ルテインはケールに多く含まれているので、ケールを原料にしている青汁からルテインを摂ると良いでしょう。

女性だけでなく男性にも嬉しいケールの効果

食物繊維で便秘解消することによるダイエット効果

食事制限ダイエットは、カロリー摂取量が少なくなるので、続けていれば当然痩せます。しかし栄養不足になりやすいため健康的に痩せることは難しく、痩せることができてもリバウンドしやすくなります。そこでオススメなのが、青汁を飲むダイエットです。青汁の原料となっているケールには食物繊維が多く含まれています。

その食物繊維をしっかり摂ることによって便秘を解消し、腸内環境を整えることができます。便秘が解消されれば血行は良くなり、新陳代謝がアップします。新陳代謝がアップすれば脂肪が燃えやすくなるので、通常よりも痩せやすい体質になります。またケールにはビタミンやミネラルも豊富に含まれており、とても低カロリーです。

食事制限ダイエットによって不足しやすい栄養素をケール青汁で補うことができるのです。ケールは食事制限ダイエットをサポートするだけでなく、運動によるダイエットにも最適です。断食を何日も続けたり、食事の量が極端に少ないなど、度が過ぎたダイエットは青汁を飲んでいても身体を壊すので止めましょう。

ビタミン類による美肌効果

女性だけでなく、男性にも美意識が高い人はたくさんいます。美しくなるにはスキンケアが大切ですが、バランス良く栄養を摂ることも大切です。ケールにはビタミン類が豊富に含まれており、美肌効果を期待することができます。ビタミンAには肌の免疫力を上げたり、ニキビを予防する効果が期待でき、ビタミンCにはシミやソバカスを予防する効果が期待できます。

ビタミンEは血流を良くしたり、抗酸化作用があるため、アンチエイジング効果が期待でき、ビタミンB群には新陳代謝をアップする効果が期待できます。美肌効果に期待できるビタミンはケールにたっぷり含まれているので、ケールを青汁で摂ることをオススメします。

ケール青汁の選び方

ケール青汁の選び方は、信頼性・成分・風味・値段などで選ぶことが大切になります。それでは、具体的にどの商品が良いのか紹介していきます。ケール青汁の選び方が分からないという方は、ぜひ参考にしてください。オススメのケール青汁のひとつめは、ファンケルの「本絞りベーシック」という青汁です。この青汁は国産ケールを100%使っています。

品質が良く栄養満点で、飲みやすい青汁になっています。そして、オススメの青汁ふたつめは、DHCの特定保健用食品「ケール青汁+食物繊維」です。この青汁はケールをそのまま乾燥させ微粉砕した青汁です。「野菜の王様」といわれているケールの栄養素を手軽に摂ることができます。

前述した通り、ケールには緑の野菜特有の青臭さや苦味があります。しかし現在のケール青汁は飲みやすくなっているので、健康を気にしている方やダイエットしている方、たくさんの栄養が必要な妊婦さんにもオススメです。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る