このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 青汁の効果・効能 青汁は美肌の元!青汁がもたらす効果について

青汁は美肌の元!青汁がもたらす効果について

94view

2018.05.12

美肌に注目があつまる理由とは

美しいスッピンに憧れる理由

メイク道具やコスメの進化により自然でありながら華やかさや個性を演出する事が出来るようになった今、メイクに頼らず素顔で勝負したい「スッピン美人」を目指す人が増えています。芸能人のインスタグラムやツイッター、SNSに自分のスッピン写真を公開する人が多く、スッピンブームが加速する一端となっています。

SNS効果もあり、各化粧品会社では素肌感を売りにするコスメを開発・販売がおこなわれ、芸能人や人気ブロガーなどが紹介する事で素肌感を売りにする商品にはさらなる人気が集まっているのです。

美肌ブームの強い味方達

美肌ブームに合わせて自宅で簡単にケアできるホームケアグッズも次々に発売されています。美顔器、スチーマー、家電に至るまで、肌の乾燥を防ぐ美肌モードを搭載したエアコンやヒーター、ファンも登場しています。特に美顔器は、個々の肌悩みに合わせた施術が出来るようになっており、表情筋を鍛えて肌のハリに効果があるRF式のもの、毛穴の汚れを浮き立たせ、化粧水や美容液の浸透を助ける超音波のものに分かれています。

手ごろな価格で購入できる美顔器も次々に発売され、低価格でありながら自宅で本格的なホームケアができると大変人気になっています。また、美肌作りに良いというスーパーフードや健康食品にも注目があつまっており、様々な食べ物がメディアで紹介されています。

その中でも老若男女問わずに手軽な健康ケアとして定着しているのが青汁ではないでしょうか。以前よりも味のバリエーションも飲みやすさも向上しており飲みにくいイメージも少なくなっています。

美肌作りに大切な栄養素とは

ビタミンC

美肌の元といっても過言ではないビタミンCですが、抗酸化作用と美白効果、鉄分の吸収を高める効果が期待できるでしょう。コラーゲンの生成にも大きくかかわるビタミンであり、ビタミンCの摂取が少ないと免疫機能の低下を招く可能性もあります。

免疫機能が低下する事で体調を崩したり、肌の生成やコラーゲンの生成も低下する事にもつながります。つまり、美肌作りにも影響をする重要な存在という事です。ビタミンCを摂取するならば果物や野菜を食べるのがおすすめですが、ビタミンCは水溶性ビタミンであり熱に大変弱くなっています。

火を通す料理ではあまり摂取する事ができないため、果物や生野菜サラダなどから効率的に摂取するとよいでしょう。過剰に摂取したとしても自然と尿などから排出されるのであまり心配はいりませんが、薬の種類によっては飲み合わせると良くないものあるので注意が必要です。

ビタミンB群

ビタミンB群には肌の健康にかかわるビタミンとなっており、皮膚や粘膜の健康を維持、疲労回復、貧血に効果があります。美肌作りに欠かせない皮膚の健康を保つことができ、糖の分解や代謝にもかかわるビタミンとなっています。美容面だけではなくダイエットで健康維持を考える人には忘れてはならないものであり、主にマグロやカツオ、豚肉、レバー、豆類、卵、乳製品、葉物野菜などに多く含まれています。

ビタミンE

体の老化に関するビタミンEには抗酸化作用があり、細胞をさび付かせる活性酸素の働き抑制に効果を発揮しするとともに老化現象を抑制する働きがあります。ビタミンEの抗酸化作用により生活習慣病予防にも効果的で、血中コレステロール値の安定や動脈硬化のリスク軽減にもつながります。

また、新陳代謝の促進効果もあってシミやそばかす予防にもおすすめのビタミンです。ナッツ類やごま油をはじめとした植物油、カボチャやモロヘイヤ、ホウレンソウ、ケール、大麦若葉などで摂る事ができます。ケールや大麦若葉には豊富なビタミンEが含まれていますが、これらは青汁の原料としても有名です。

カルシウム

カルシウムは骨の成長を助ける働きがあり牛乳や小魚、ヨーグルト、チーズ、ひじき、切り干し大根などに多く含まれることが有名ですが、炭酸飲料と一緒に飲むことでカルシウムの吸収を阻害する事、野菜に含まれるシュウ酸との相性が悪い事など、カルシウムを効率的に摂取するうえで注意すべき点は多くあります。

吸収率の点で炭酸飲料やシュウ酸の影響を受けにくいとされるのは植物性のカルシウムです。植物性のカルシウムの中で含有率の高い野菜の代表例はケールです。

カルシウムは高血圧の予防や精神面の安定、大腸がんのリスクを減らすメリットがあります。体の生理機能に深く関係しており、体の再生サイクルを安定させるにも重要な栄養素となっています。

食物繊維

食物繊維は腸内の清掃をしてくれる事で知られていますが、多くの人で食物繊維摂取量不足に陥っているが現状です。最近では食物繊維を入れたお菓子が食品も販売され、食物繊維とともに豊富なビタミンとミネラルを一緒に摂る事ができるシリアルやオートミールも人気となっています。食物繊維は、腸内に溜まる老廃物をスムーズに体外へ排出するお手伝いをしてくれます。腸内がきれいになることで。

青汁は美肌の元!

美肌に大切な栄養は青汁に含まれている

美肌づくりに重要な栄養素については前に述べた通り、ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンE、カルシウム、食物繊維となっています。もちろんこの他の栄養のバランスがとれていることが基本となりますが、美肌作りを考えると特に重要な栄養素と言えるでしょう。

ですが、毎日の食事でこれらの栄養素をバランスよく摂る事は大変難しく、美肌をキープする為にはサプリメントの摂取やエステ、スキンケア、美顔器などを使って肌ケアを行わなくてはなりません。そんな中、手ごろなケアとして人気があるのが青汁です。青汁にはこれらの栄養素がバランスよく含まれており、普段の食事に青汁1杯をそえるだけで格段にバランスが良くなるのです。

生活習慣の見直し

青汁を一日1杯加えるだけで、栄養バランスが整い体には多くのメリットが訪れます。ですが、青汁を飲むだけでも体の調子を整える事はできますが、さらに重要となるのは生活習慣を見直すことです。

生活習慣とは運動、食事、睡眠の事を指し、このバランスが偏り乱れる事でホルモンバランスや神経伝達の乱れにもつながります。もちろん栄養バランスが崩れる事で体調不良に陥る事もあるので、バランスを保つことが重要となります。

美肌を保つために守りたい事

適量を継続して飲む事

青汁を生活に取り入れ生活習慣を整える事によってより健康的な体や肌を手に入れる事が出来る事でしょう。ですが、美肌や健康をキープする為には継続的にバランスを保ち続ける努力が必要です。青汁はサプリではなく加工した野菜と同じあつかいになります。

大量に摂取する事で症状改善が望めるわけではなく、あくまでも食事や栄養摂取の補助という事になることを忘れてはなりません。多く飲むことで消化不良を起こし便通に影響を与える事にもなりますので適量を継続して長期摂取する事が望ましいでしょう。

健康管理を怠らない

食事バランスの改善、睡眠の質の向上、運動量アップにより、健康的な体、内面から美しくなろうとする力が強くなり肌再生サイクルや新陳代謝の促進にもつながります。一度健康な体を手に入れたらもう大丈夫というという事はありません。

いくら健康な人でも強いストレスを受けたり、喫煙、睡眠不足などに陥るとあっという間にすべてのバランスが崩れてしまうでしょう。自分の体を過信せずに無理のない健康管理を継続する事が大切なのです。青汁は、だれもが手ごろに取り組める健康管理の方法の一つと言えるではないでしょうか。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る